ヤギ先生の高校地理教室

高校地理の現役教師です。高校地理の勉強に役立つ情報をアップしていきますので、よろしくお願いします。

【ノート】E2.工業③「各工業の概要」

より見やすいレイアウトになっている授業ノートのダウンロードはこちら。

ヤギ先生の高校地理教室

センター試験の解説動画を上げています。ヤギ先生の高校地理チャンネル - YouTube

 

《繊維工業、化学工業、金属工業》  COMPLETE p.150,151

[1]繊維工業

・紡績業…原料が入手しやすい地域でさかん

・織物工業・縫製業…労働力が安価発展途上国でさかん

  ※衣類の輸出国…中国、バングラデシュベトナム、イタリア(ブランド品)、(ホンコン)、インド

 

[2]化学工業

・化学工業とは…石油や石炭は高温などで処理し、化学変化を起こして、さまざまな製品を生産する工業

・巨大な設備を建設する資本が必要なため、資本国に多く分布する。

石油化学コンビナート原油を搬入して蒸留し、ナフサや燃料など石油製品を製造して出荷するまで、それぞれの工場がパイプラインでつながった複合施設のこと。

[3]鉄鋼業

・鉄鋼業とは…鉄鉱石から鉄を取り出したり(銑鉄)、加工して鋼をつくったり(製鋼)する工業

産業のコメ…鋼材は建設や機械類の材料として欠かせないものであり、先進工業国の基幹産業の一つ

・鉄鋼生産の中心は東アジアに移ってきており、21世紀からは、中国の成長が著しい(ダントツ1位)

・日本の鉄鋼業は、自動車用の薄板など付加価値の高い高級鋼材において高い競争力を維持している

 主要企業 アルセロール・ミタル(ルクセンブルク)、中国宝武鋼鉄集団、河北鋼鉄集団(中国)、新日鐵住金(日本) ポスコ(韓国)

 

《自動車工業、造船業、航空機・宇宙産業》  COMPLETE p.152,153

[4]自動車産業

総合産業…エンジンなどをつくる機械工業、精密機械工業や織物工業、石油化学工業などさまざまな分野の技術が結びついた産業。近年は自動運転化技術などのハイテク化が進んでいる。

 ⇒多くの下請け企業が必要となるため、雇用創出効果が高い

・かつては技術力のある先進国が中心であったが、最近はアジアや南米諸国、特に中国の成長が著しい

・次世代自動車の開発…ハイブリッド自動車、電気自動車、燃料電池自動車などCO2などの排出が少ない自動車

       ※2021年1月現在 テスラは時価総額1位に成長

・自動運転車の開発…GoogleAppleなどのテックジャイアント企業が参入

主要企業 ゼネラル・モーターズ、フォード、クライスラー、テスラ(米)、トヨタ、ホンダ、日産(日) フォルクスワーゲンBMWメルセデスベンツダイムラー(独)、上海汽車(中)、ヒュンダイ(韓)、タタ(印)

[5]造船業

造船業…基幹産業の一つで、鉄鋼業や機械工業などさまざまな分野が関連している。

・現代では中国韓国日本の東アジア3か国で世界のシェアの9割以上を占めている

…かつては日本が世界最大の造船国であり、ヨーロッパ諸国でも生産がさかんであった

 主要企業 三菱重工業川崎重工業三井造船(日)、ヒュンダイ重工業、サムスン重工業(韓)、中国船舶重工集団

 

[6]航空機・宇宙産業

航空機産業…精密で軽く、耐久性があることが要求され、最も高度な産業の一つ

⇒先端技術の発達したアメリカ合衆国とフランスを中心としたEU諸国でさかん

国際分業…世界各地でつくられた部品がボーイングエアバスの組み立て工場に運ばれて完成する。

主要企業 ボーイング(米)、エアバス(仏)

宇宙産業…航空機産業の技術の上にさらに高度な知識と技術が集約された産業

⇒国家安全保障に関わるため国営の場合が多く、莫大な資金が費やされる。アメリカとロシアが世界をリード

 

《電気機械工業、知識産業》  COMPLETE p.154,155

[7]電気機械工業             【電気機械の分類】

 

分野

主な製品

電気機械

重電機器

発電機・変圧器・太陽光発電・車の電装品

民生用電気機械

電子レンジ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機

電球・電気照明器具

電球・蛍光灯・水銀灯

電子応用装置

X線装置・ビデオ・電子顕微鏡

電気計測器

電気測定器・工業計器

その他

乾電池・太陽電池・磁気ディスク

情報通信

通信機器

電話機・ラジオ・テレビ

電子機器

電子計算機

コンピュータ・プリンタ

電子部品

集積回路半導体

・産業用(重電)と民生用(家電)に分けられる。

・近年、アジア各国の生活水準が向上して家電の普及率が高まっており、中国の生産量が増加。

 主要企業 サムスン、LG(韓)アップル、HP(米)

      シーメンス(独)日立、ソニーパナソニック東芝(日)

 

[8]知識産業

・発明や発見、技術、ノウハウなどを生み出す産業

・かつて、生産は土地・労働力・資本の三要素から成り立つといわれてきたが、現代では知識創造活動が新しい製品を生み出すうえで欠かせない

GDPに占める研究開発費の多い国々

  - 日本・韓国・中国

  - ドイツ・フランス・スウェーデンフィンランド

  - アメリカ・オーストラリア

技術貿易特許権、ノウハウや技術指導などの提供又は受入れのこと。

これらの技術は科学技術に関する研究活動の成果でもあり、技術貿易収支は、その国の企業の技術力・産業競争力を把握する重要な指標の一つとなっている。

ファブレス企業ファブレスとは、fab(fabrication-faciliti,工場)をもたない(less)という意味。

- 工場を所有せず、生産を外部委託することにより、資金を商品の企画や開発に集中させることができるメリット。

- 変化が激しいスポーツ、アパレル、半導体、デジタル機器、清涼飲料などに多くみられる(ナイキ、アップルなど)

- ファウンドリー(foundry)…ファブレス企業からの委託による生産を専門とする企業(例:Foxconn(台湾)など)