ヤギ先生の高校地理教室

高校地理の現役教師です。高校地理の勉強に役立つ情報をアップしていきますので、よろしくお願いします。

【ノート】E2.工業⑥「ヨーロッパ・ロシアの工業」

より見やすいレイアウトになっている授業ノートのダウンロードはこちら。

ヤギ先生の高校地理教室

センター試験の解説動画を上げています。ヤギ先生の高校地理チャンネル - YouTube

 

《ヨーロッパの鉱工業》  COMPLETE p.167~169

  • 産業革命(18世紀後半)…石炭・鉄鉱石の産地と水運を基礎に、内陸部に綿工業や製鉄などの工業が発展

  ⇒20世紀半ば、エネルギーの石油への転換や貿易の増大により、工業地域は臨海部へ移動した。

  ⇒21世紀に入ると、安価な労働力を求めて東欧への進出もさかん。

  • 青いバナナ…イギリス南部からドイツ西部とフランス東部を経て北イタリアにいたる地域。

  ・多くの大都市と、発達した先端技術産業や交通網があり、ヨーロッパの経済や文化の中心となっている。

  • ヨーロッパのサンベルト…スペインの中部からフランス南部を経てイタリア中部にいたる地中海沿岸地域。

  ・情報通信技術(ICT)産業や航空機生産など先端技術産業が集積している。

特徴

イギリス

産業革命発祥の地であり、一時は「世界の工場」とよばれた。

・しかし、2度の世界大戦を通じてその地位は低下し、アメリカ合衆国にとってかわれられた。

第二次世界大戦後は経済が停滞し、「英国病」とも言われたが、北海油田の開発や先端技術産業の誘致で経済が復調。

【都市】 ロンドン、バーミンガムマンチェスターリヴァプールグラスゴー(「シリコングレン」)、ミドルズブラ

ドイツ

・ルール炭田とライン川の水運で発達したルール工業地域を柱に、ヨーロッパ最大の工業国

・自動車や医療品、先端技術産業など。しかし、旧東ドイツ地域では生産性などで遅れがみられる。

【都市】 フランクフルト(金融)、ミュンヘン(ビール、自動車)、シュツットガルト(自動車)

フランス

・工業の中心はパリだが、臨海部にも輸入原料に依存した鉄鋼業や石油化学工業が立地。

・南部のトゥールーズにはエアバス社の航空機の組立工場。

【都市】 パリ、リヨン(絹)、トゥールーズ(航空機)、フォス(石油精製、鉄鋼)

ベネルクス三国

・ベルギーとルクセンブルクはともに鉄鋼業が発達、

・ベルギー北部のフランドル地方は伝統的な羊毛工業地域。

・オランダは乳製品の食品加工がさかん。EUの水運基地ユーロポートライン川の河口に作られた域内最大の貿易港。

 【都市】 ロッテルダム(石油精製)、アムステルダム(ダイヤモンド研磨)

イタリア

・ミラノ・トリノジェノヴァを結ぶ三角地帯が工業の中心。

・資源にめぐまれず工業の近代化もやや遅れたが、繊維や皮革などの伝統産業が高級ブランドとして成長。

第3のイタリア(サードイタリー)…イタリア中部から北東部にかけての地域。職人による繊維・皮革・宝飾・家具・陶芸などの伝統工業。 

  【都市】 ミラノ、トリノジェノヴァヴェネツィア、タラント

スペイン

・1980年代のEU加盟をきっかけに西欧諸国の企業が数多く進出⇒EU市場向けの自動車生産など

⇒しかし2000年代に入るとより安価な労働力の東欧諸国のEU加盟により国際競争力低下

⇒2008年の世界的金融危機を機に経済悪化 ⇒ 若年層を中心に高い失業率  

北欧諸国

・伝統的に製紙・パルプ工業が発達…豊富な森林資源(タイガ)にめぐまれる

・近年は、通信技術の産業もさかん(フィンランドNOKIA社)。

ノルウェーフィヨルド地形を利用した水力発電により、安価な電力価格からアルミニウム生産が多い。

東欧諸国

社会主義時代には、ポーランド南部のシロンスク炭田やチェコ東部のボヘミア炭田を中心に重工業発達。

・冷戦終結後は経済成長の遅れ。2004年以降にEUに新規加盟した国々にEUを中心に投資が急増。  【都市】プラハ(機械、ガラス)、ブダペスト

 

 

《ロシアと周辺諸国の鉱工業》  COMPLETE p.170

  • ソ連時代は計画経済のもとに、原料や燃料の産地と工場とを結びつけたコンビナートが形成され、重工業が発展
  • ソ連解体後(1991)はこれらの企業は民営化されたが、いまだに技術革新などが遅れがち

  ・豊富なエネルギー・鉱山資源の開発が進んで重要な輸出品となり、現在のロシア経済をけん引

  ・外資の導入にも積極的で、海外の企業も進出しはじめている。

おもな工業地域名

おもな資源・エネルギー

おもな工業

特徴・主な都市

A サンクトペテルブルク

ペチョラ炭田

総合工業

旧ソ連で最も古い

B モスクワ

クルスク鉄山

総合工業

自動車(ニジニーノヴゴロド)

C ウクライナ

  (ドニエプル)

クリヴォイログ鉄山

ドネツ炭田

鉄鋼・農業機械

旧ソ連で最大

D ヴォルガ・ウラル

ヴォルガ・ウラル油田

石油化学・機械・鉄鋼・化学

サマーラ

E クズネツク

クズネツク炭田・チュメニ油田

鉄鋼業

ノヴォクズネツク

F アンガラ・バイカ

チェレンホヴォ炭田

アルミ(水力発電)・紙パルプ

イルクーツク

G 極東

ブレヤ炭田・オハ油田

木材・水産加工

ウラジオストクハバロフスク