ヤギ先生の高校地理教室

高校地理の現役教師です。高校地理の勉強に役立つ情報をアップしていきます。Youtubeでセンターの解説動画をアップしています。https://www.youtube.com/channel/UCRB1av47eQQhtjaxoNMsmtA/featured

【ノート】F3.衣食住・民族と宗教③「宗教」

より見やすいレイアウトになっている授業ノートのダウンロードはこちら。

ヤギ先生の高校地理教室

センター試験の解説動画を上げています。ヤギ先生の高校地理チャンネル - YouTube

 

《世界の宗教》  COMPLETE p.220,221

[1]宗教言語と並び、民族(後天的)を形づくる重要な要素

[2]宗教別人口

1位キリスト教(33.0%) 2位イスラーム(23.1%) 3位ヒンドゥー教(13.5%)  4位仏教(7.1%)

世界宗教…三大宗教であるキリスト教イスラーム、仏教のように広い地域で信仰されている宗教。

民族宗教ヒンドゥー教ユダヤ教シク教チベット仏教のように特定の国や民族に信者が限られている宗教。

 

[3]世界宗教

(1)キリスト教一神教ローマ帝国支配下イェルサレムでイエスによって創始され、ヨーロッパに広がった。

創始者エス  ●聖地:エルサレム  ●啓典:聖書(旧約聖書新約聖書)  

●成立時期:1世紀  ●地域:ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ

<主な宗派>

カトリック…イタリア、スペイン、フランス、ポルトガルポーランドラテンアメリカ、フィリピンなど

南ヨーロッパを中心に中南アメリカなどに広がり、信者は12億人をこえる。ローマ教会のもとで発展し、バチカンローマ教皇を最高指導者とする中央集権的で世界的な教会組織を形成する。カトリックには、ギリシャ語で「普遍的な」という意味がある。

プロテスタント…ドイツ、イギリス、オランダ、アメリカ合衆国など

北西ヨーロッパから北アメリカに広がり、信者は約5億人。16世紀のルターやカルヴァン宗教改革によって、カトリック教会から分離して成立した。カトリックの聖職階層制度を否定する立場に立つ。プロテスタントには、「抗議する人」という意味がある。

正教会…ロシア、ギリシャなど

東ヨーロッパからロシアにかけて広がり、信者は約3億人いる。11世紀初めの教会の東西分裂により、東ローマ帝国のもとで発展した。ロシア正教など、民族ごとに独立した総主教(大主教)と教会組織をもつ。信仰のかなめはイコン(聖像画)である。

 

<ヨーロッパの民族・宗教分布>

f:id:yagisensei:20210709030533p:plain

 

(2)イスラーム一神教アラビア半島のメッカやメディナムハンマドが創始。信者は約17億人。

創始者ムハンマド  ●聖地:メッカメディナエルサレム  

●啓典:コーラン  ●成立時期:7世紀

●地域:西アジア中央アジア、南アジア(パキスタンバングラデシュ)、東南アジア(マレーシア、インドネシア)、北アフリカ

唯一神アッラームハンマドに下した教えを記した聖典コーランの教えに従う。

 ⇒豚肉を食べない、飲酒をしない、女性は肌を見せないなどの戒律がある。

 ⇒信仰の告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼の五行を守るべき信仰行為としている。

・宗派…多数派のスンナ派と少数派のシーア派(イランに多い)

 

<西・中央アジアの民族・宗教分布>

f:id:yagisensei:20210709030855p:plain

 

(3)仏教多神教。インドのガンジス川流域でブッダ(釈迦)が創始。

創始者ガウタマ=シッダールタ  ●成立時期:前5世紀  ●地域:東アジア、東南アジア

<宗派>

上座仏教 …インドからスリランカを経て東南アジアに広がる。個々に悟りをひらくことが重要とされ、出家して仏門に入る信者が多い。大乗仏教徒からは、広く大衆を救えないものという批判もある。上座は、東南アジアの部派の名をとったもの。南伝仏教ともいう。

大乗仏教 …紀元前後のインドで、上座仏教の保守化に対抗しておこり、中央アジアを経て中国や日本、ベトナムに広がった。大乗は「大きな乗り物」の意味で、広く大衆を救済することに特徴がある。在家信者が多いのが特徴で、北伝仏教ともいわれる。

 

[4]民族宗教

(1)ヒンドゥー教 多神教。   

●聖地:ヴァラナシ  ●啓典:ヴェーダ   ●地域:インド

・インド古代宗教バラモン教と土着の宗教を融合させて成立。

・世界最大の民族宗教で、インド総人口の約70%が信仰している。

・シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマーの三大神をはじめとした多神教で、牛は神の使いとされている=牛を食べない。カーストとのかかわりが深い。

 

(2)ユダヤ教 …一神教イスラエル民族宗教。後に成立したキリスト教イスラームのもとになった宗教。

●成立時期:前6 世紀  ●聖地:エルサレム  ●啓典:旧約聖書  

●地域:イスラエル、世界各地

・神ヤハウェに選ばれた民として恩恵を受けるという「選民思想」のほか、「律法主義」や偶像崇拝の否定などを特徴とする。

ユダヤ教キリスト教イスラームの共通点…ともに同じ神を信仰する。ともにエルサレムを聖地とする。

 

(3)シク教 …16世紀初めに創設された。多神教ヒンドゥー教に対し一神教的な性格をもち、カーストによる階層性も否定。ターバンを着用。インド、パンジャブ州を中心に分布。

 

(4)ゾロアスター教…紀元前6世紀ごろ、ペルシャ預言者ゾロアスターが始めた宗教。

祭壇の聖火を神の象徴とするので、拝火教ともいわれる。イラン、ムンバイ(インド)に分布。

 

(5)チベット仏教 大乗仏教と土着の宗教が融合して発達したもの。信者は祈りの言葉を唱えながら、経文が入った円筒をまわし、五体投地を繰り返す。チベット自治区、モンゴル、ブータンに分布。